FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING GAME キングゲーム (2009)

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


―あらすじ―
ある日突然、誘拐紛いに集められた見知らぬ男女10人。
彼等は密室の中で“キングゲーム”を行う事を強制される。
それは所謂“王様ゲーム”で、王様の命令は絶対。
そんな理不尽な状況の中、それぞれに事情を抱える
参加者は、言われるままにゲームを続けるのだが…。


監督・原案は『東京大学物語』江川達也
脚本はナーキカインド、保坂大輔
助監督は『鎧 サムライゾンビ』『冷たい熱帯魚』吉田聡。
出演は石田卓也、芦名星、窪塚俊介、堀部圭亮、木村佳乃ら。
漫画家・江川達也が映画監督を務めたミステリー・サスペンス。

kinggame.jpg

ゲーム性も無ければ、心理戦も無い!
“王様ゲーム”の“肝”が無いんだもん、端っからクソ!!


“王様ゲーム”というワンアイディアは悪かないし、寧ろ
どう料理するのか興味深い所だが、これって流行りの(!?)
所謂“シチュエーション・スリラー”で、監督の手腕だの
役者の演技だので高確率で失敗しちゃうモンだったりする。

本業が漫画家で映画の文法も知らないであろう(自分も
知らないけど)江川達也に、しかも『東京大学物語』で
既に映画監督としての才能の無さが露呈している
彼に、
最初から期待はしていなかったけど、予想以上に酷かった。

・絶対に本名を明かさない。
・絶対に理由を詮索しない。
・我々の契約を他言しない。


こんなルールが有るものの、そんなん「その程度のルール」
だし、結局は活かされる事も無いし、他に制約も無い温さ。
その所為で全く緊張感が無い、サスペンスとして本末転倒状態
ってか登場人物自体が全く緊張感無いし順応っぷりが逆に怖い。

川村ゆきえ演じる白兎が、キャピキャピ進行をする辺り
“狙っている”んだろうけど、シリアスな空気も作れて
ないから見事にスベッてはただただお寒い状態だってぇの。

変態漫画家(!?)らしくお得意の「SM」を持ってきては
独り善がりな講釈を垂れている
様で、正直気分も悪い(笑)

恋愛論を語る夢から逆算して生まれたという『東京大学物語』
様に、何かしらの目的の元で打算的に、狡猾に作ればいいのに。
きっと役者サンにSM体験させたり木村佳乃をボンテージ姿に
する狙い(欲望)ぐらいしか無かったんじゃないかな(笑)

しかも、江川達也と言えば過激な性描写を過剰(無駄)にする
漫画家で、“王様ゲーム”ならばその表現(性癖)を如何無く
発揮出来る筈なのに、序盤は逆にリアリティーが無い程にゲーム
展開は大人しい
ので呆気に取られてしまう。

故に、単なる“王様ゲーム”としても盛り上がりの無いモンに
なっちゃうし、それなのに画面の中では役者サン達が頑張って
盛り上がってエスカレートしている風に見せるから、見る者は
自分自身と画面との温度差を感じずにはいられないだろう。

因みに、自分が本作の前に見た映画が『アンチクライスト』
女性蔑視だとか叩かれちゃったらしいけど、本作のがもっと
女性蔑視なんじゃないかって思ったりもした。
「どんな女でもSMさせればOK」って監督は思ってそう、本気で。

“引き”にもならないワケワカメなミステリー要素
あっては、後半で勝手に謎解きされては鬱陶しい限りだし(笑)
ってか、勝手に人が死ぬし、勝手にリタイアするし、勝手に
幻パワーで茶番劇するし、どんどん“ネタ”投下しやがるね(笑)


結果、“王様ゲーム”らしかぬ設定未熟罪設定破綻罪
理不尽な状況下の登場人物の言動の方が理不尽
というか可笑しい、非現実罪逆にコメディ&ホラー罪
サスペンスに欠ける緊張皆無罪だし恐怖皆無罪
完全なる“ネタ映画”を決定付けた「幻」は茶番劇罪
そうなれば駄作罪だし、役者サン皆してファッ○ン演技罪

江川達也ファッ○ン監督罪で、独り善がりで個人的に
女性蔑視に感じる描写とか、もう映画を使ったオ○ニー。
そんな映画な訳だから、当然ながら公然猥褻罪(笑)
ナーキカインド、保坂大輔の2人はファッ○ン脚本罪
それから、アソシエイトとかラインとかよく分かんないけど
小椋悟、葉梨忠男、菅井敦、安斎みき子、星野秀樹
5人は纏めてファッ○ン・プロデュース罪
主要スタッフは皆、完全なる映画侮辱罪です。

判決、有罪

KING GAME(キングゲーム) [DVD]KING GAME(キングゲーム) [DVD]
(2011/10/07)
石田卓也、芦名星 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。