FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエリスト (2005)

★★★☆☆☆☆☆☆☆


―あらすじ―
朝鮮王朝時代。朝廷の混乱に乗じて偽金が出回っていた。
一流の武術の使い手でもある若い女刑事ナムスン。
彼女が市場で潜入捜査に当たっていたある日、仮面を付けた
男を目撃、交戦した後、偽金事件の容疑者である仮面の男
“悲しい目”の行方を懸命に追うのだが…。


監督は『NOWHERE ノーウェアー』イ・ミョンセ
撮影はファン・ギソク。音楽はチョ・ソンウ
出演はハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ、ソン等。
パン・ハッキのコミック『茶母』を映画化した歴史アクション。

duelist.jpg

失礼な言い方しちゃうけど、腐女子向け韓流映画
監督のかなり独り善がりな、なんちゃってオシャレ映画

というのも、スローモーション多用で話が見えてこない序盤。
話が見えてきても、尚も続くワケワカメなスローモーション。
“色”や“構図”への拘りが有っては、部分的には面白い。
けれど、過剰なスローでそれも色褪せちゃっている。
他の人が作れば、本編は30分以上短くなっただろう。

“色”に“構図”もそうだが、「歴史」を感じさせない
イケメンな“悲しい目”もオシャレ感
が有ります(笑)
そんなイケメンを追う、剣術に長けたガサツな女刑事ナムスン。
でも根っこはやっぱり女な訳で、イケメンに勝手に恋しやがる。
アクションかと思えば、少女漫画チックなロマンス臭さプンプン

更に残念な事は、激しい音楽が度々流れてはアクション感
たっぷりに煽ってくる癖に、ここでもやっぱしスローだから
ダイナミズムもスピードも失われちゃう
のだ。
折角カッコイイ音楽が流れるのに、その波に乗ってない
アクションは余りに虚しい。『RED SHADOW 赤影』みたい。

オッシャレ~な画作り先行の雰囲気重視の映画。
悪かないけど、オシャレ意識ばっかで映画として楽しめない。
時折しっとり音楽も流れるから、イケメンや映像に入り込める
情緒豊かで感情移入し易い人はアレコレ勝手に自分で補完して
楽しめるのかもしれないけど…。自分は無理(笑)

少なくとも、“悲しい目”を演じるカン・ドンウォンを
楽しむ映像集
であってストーリー有る映画ではない。

また、如何にも少女漫画なキャラのナムスンはいい加減
キーキー五月蠅かったし、ハ・ジウォンの演技云々では
なく、精神に障害が有りそうなキャラ設定に感じちゃう。

ってな訳で、過剰なオシャレ意識ゆえの内容皆無罪
これだけは見た誰しもが納得する筈(!?)の過剰スロー罪
折角の激しかったりしっとりなBGMに失礼な音楽障害罪
また、スローにより迫力も速度も失せたアクション矮小罪
独り善がりでカン・ドンウォン在りきのなんちゃってオシャレ罪
まるでオ○ニーなイ・ミョンセファッ○ン監督罪

判決、有罪

デュエリスト デラックス版 [DVD]デュエリスト デラックス版 [DVD]
(2006/08/25)
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。