FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チアリーダー・マサカー ~裂かれたユニホーム~ (2009)

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


―あらすじ―
セクシーで美女揃いのチアリーダーチームが夏合宿へ。
彼女達はテレビ取材を受けるほどの人気ぶり。
練習の合間、彼女達はプールサイドで遊んでいた。
しかし、突如、シャワールームから悲鳴が響き渡る…。


監督は『超能力学園WXY』ブラッド・ラッシング
脚本はパトリック・モーラン、カイル・サリヴァン
出演はジュリア・レーマン、ミシェル・ボイド等。
エロチック・ホラー。87分。

cheerleader massacre 2009

「ジェイソン、フレディを凌ぐ恐ろしき殺人鬼」
…ってオイ!嘘八百にも程があるだろファッ○ン!!(怒)
ワーストに入る事必至の怖くない殺人鬼(殺人器)だし(呆)
ニューセレクトアルバトロスかと思えば
販売元はまさかのギャガ株式会社だし…。

グロくない安っちいスプラッター殺人は逆に衝撃的。
有吉弘行misonoへのアダ名、“エロみっともない”
ピッタリ当て嵌まる、有り難味の無いエロの押し売りにゲンナリ。

出だしは悪くない(広い心が前提)。
バス車内の女子によるイエローな感じ。
まるで漫画みたいな、女子の状況説明的な台詞。
敢えてのB級感を漂わしてるんだろう…きっと。

で、“UFOカッター(勝手に命名)”による早速の殺戮。
コレには驚いたね、この時点でホラーじゃないって悟る。
殺人描写が全く怖くないという現実、ってかSFサヴァイヴァル

バッサバッサと人体を切断しちゃう“空飛ぶ殺人器(名称変更)”
無敵っぷりはホラー感に欠けるし、既に為す術無い状態なのだ。
が、かと思えば、女の子が木の棒で渡り合えるという有り得無さ。
コレも敢えて?…わざと?…ツカミから躓いちゃってます。

所変わって入浴シーン(お色気シーン)。
もうね、全然セクシーじゃないしエロスが無いんです。
この他にも何度かセクシーアピールしやがるんだけど、
始まって15分と経たずしてエロの無駄遣いが鬱陶しくなる

脱げばいいってモンじゃない!恥じらいがなきゃっ!!(笑)
更には、“おっぱいサービス”にオシャレなBGMを添える事で
より一層の不快感を感じさせるというマイナス効果を表す。
そしてそれは、稚拙なイメージビデオの様でもあり、ただでさえ
内容がスカスカなのに寄り道をして退屈感が増すという残念ぶり。

ってか、恐怖させる事を忘れている冒頭のスピード感
望まれる程、後半になるまでダラダラのグダグダ。停滞状態。
で、やっとこさ“殺人器械”がズバズバと、プシュプシュと、
工夫を凝らした殺人を披露してくれる。
しかも『トランスフォーマー』のパクリみたいなロボット出てくるし。

エンジンが掛かるの遅いっす。飛ばし過ぎた冒頭で
エンストぶっこいて後半やっと直ったって感じかな。

にしても、シャワー中に殺された女は、致命傷が「感電死」なのか
「感電によるブッ倒れ頭打ち」なのかは分からないが、何故に口から
血ィ吐いてるんだろうか。安易な演出ですね。

そうです、安易なんです。終盤は整合性も無いし。
練られても無ければ驚きもしないどんでん返しには呆然としちゃう。
意思の在る殺人ロボットの仕業かと思えば、操作されてましたとか…
無理あるでしょ!どんだけハイテクで操作プロいんだよ!!(笑)
それも犯人はダチンコで、その動機が「女よ、立ち上がれ!」みたいな
理解不能のファッ○ン思考で完全に置いてけぼり。

『DEATH NOTE』の夜神月(やがみ ライト)は、殺人ノートを
手にして自身を神と錯覚していった。悪を根絶して平和な理想社会を
築こうとした彼を、理解は出来るし、ソコには納得のいく大義も在った。
が、本作の犯人は殺人ロボットを手にして革新者を気取る。で、“女の
地位を取り戻す為、男のエゴを砕く為、手始めにチアリーダーを
殺す“
という超絶・悶絶・ただ絶句なクレイジー発言。
男が地球を疲弊させているらしく、何故か手始めにダチ・チアを
殺すという愚論・極論・暴論を実行しちゃうキ○ガイちゃんなのだ。

死して尚、抽象的説明のネット配信で犯人の意志が
受け継がれるラストは確かに驚愕モノだが、その
有り得ない駄目押し的ラストに驚愕してるからね!(笑)

くっそう、なんだかんだで結構なネタ映画としてハイレベルじゃんか。
勿論クソつまんないし、普通に酷いファッ○ン・ムービーだけどね!!

整合性に欠けた上、面白味も無い設定未熟罪、設定破綻罪
お色気は演出不快罪、エロみっともない罪
その際に流す音楽はなんちゃってオシャレ罪
無味ストーリーは内容平坦罪、内容皆無罪
故にどんな殺人展開が有ろうと緊張皆無罪、恐怖皆無罪
なんちゃって衝撃ラストは結末安易罪、ファッ○ン・エンド罪
それから非現実罪で、ド級の冗長罪
B級罪は勿論、駄作罪

ロボットは劣化二番煎じ罪、ファッ○ン・デザイン罪
ブラッド・ラッシングファッ○ン監督罪
パトリック・モーラン、カイル・サリヴァンファッ○ン脚本罪
ギャガの宣伝文句は過剰宣伝罪
勝手な副題はサブタイトルナンセンス罪

判決、有罪

チアリーダー・マサカー ~裂かれたユニホーム~ [DVD]チアリーダー・マサカー ~裂かれたユニホーム~ [DVD]
(2011/12/02)
ジュリア・リーマン、ミッシェル・ボイド 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。