FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクタム (2010)

★★★★★☆☆☆☆☆


―あらすじ―
南太平洋のパプアニューギニア。
熱帯雨林のジャングルの中に在る、巨大な洞窟。
嘗て誰も足を踏み入れた事が無い洞窟の全貌を
明らかにするべく、ベテラン冒険家フランクを
リーダーとする探検隊が調査に乗り出す。
ハイテクを駆使した調査も、一向に全貌は掴めぬ中、
サイクロンの接近によって急速に増水した地下水が
鉄砲水となって調査チームを襲い…。


監督は『男たちの戦場』アリスター・グリアソン
製作総指揮はジェームズ・キャメロン
脚本はジョン・ガーヴィン、アンドリュー・ワイト
出演はリチャード・ロクスバーグ、ダン・ワイリー、
アリス・パーキンソン、リース・ウェイクフィールド

未開の巨大鍾乳洞を舞台にしたアドベンチャー・サスペンス。

sanctum.jpg

しまったぁ、『ディセント』のリメイクだと思ってた(焦)
なんだぁ、地底人は出てこないんだぁ、ガッカリ(笑)

お金も技術も掛かっている事が分かる映像。
地底世界の壮大さはこれでもかって位に伝わる。
小学生だったら、心からスゲーッて感動しただろう。

が、ここで気になるのは、劇場公開で3Dだった事。
それこそ、地底人が出てくるならば効果的だろう。
しかし出て来る事無く、延々と続く地底世界を見るだけ。
奥行き感を表すとしても、「折角3Dなのに」という思いが
生じては、結局は流行りに乗っただけの気がしてならない。

遠近感としての3Dとしても、そこに在るのは
「洞窟、洞窟、海、海、人」って感じで、ライトの
光だけで薄暗い画面が多く、瞬間的に真っ暗になる事
も有るので、3Dの必要性は無いし大して活かせない。

そんな本作が伝えるのは“探検の厳しさ”“親子の絆”
事故死する最初の死者・ジュードを、必要も無いのに、
やや過剰に死に顔を見せている気がする。
それからも、人の力など到底敵わぬ大自然の理不尽さ
見せては、人々が無惨にも死んでいく。

そんな中で、父に反発していた息子は父の偉大さを知る。
一方の父は、半人前だと思っていた息子の成長を知っては
更なる成長を促し、共に力を合わせて心を通わせていく。

と、求めていない(!?)そんなドラマな部分は有る。
が、追い込まれては常にチラ付く死、置かれた状況下の
息苦しさ、極限状態、という側面は意外にも薄いのだ。
それのみに徹した『〔リミット〕』が思い出されては、
賛否は有るだろうアチラ未満だと思ってしまう。

命が懸かった切羽詰まった状況では“切り替え”と
“行動”は重要だが、本編に於ける“お気楽派”と
“本気派”の対比は余り感じられないのも残念どころ。
人員も物資も減り行く中で、大して困窮せず、大きな
絶望感にも包まれる事無く、何気にサクサク進んでは
攻略出来てしまっている
のだ。
よくよく考えれば、ガッカリ・アドベンチャー

ドラマ部分も、その前提条件となっている厳格さ故に
父と意思疎通の出来無い息子って構図が受け入れ難い

息子もカールもカール彼女も、父が厳しいのも納得の、
危機感に欠けた浮ついた観光気分でいるからである。
本来ならば、鑑賞者が息子達に共感出来る様にしては、
父が必要以上に厳しい為に冷酷に見える、という風に
しなければならないのに。

にしても、どうにもパパは無神経な頑固オヤジであった。
カールの裏切りはパパの厳格、というより冷徹さの所為。
浮ついた気持ちでは命を落とす事は重々分かっている。
故にパパの厳しさも分かるが、カールは目の前で最愛の
人を亡くしたのに、ほんの一言で済む慰めも無い。
その癖、自分の古くからの仲間の死が確定的となったら、
カールに対して八つ当たりするんだもん。
普通に考えてパパはファッ○ン・クソ野郎なのだ。
そこも含めてリアル、というより制作過程でパパの人格に
詳細な考えが及んでいないという単なるミスな気がする。

正直、荘厳なる地下世界も、個人的には期待値未満だった。
せめて気持ち悪いクリーチャーが出現してくれれば良かった。
…ってくどいか(笑)
とは言え、深遠なる海底世界の魚たち位は見せて欲しかった。
他に何も存在し得ない“底”な印象も薄いんだから、せめて
海に繋がる際にでも綺麗なお魚天国が有ってもいいのに(笑)

また、内容とは関係無いが日本の戦車を出すサービス(!?)
をするのならば、いっその事ケイン・コスギが出演した事が
ある某CMの「ファイトー!」「一発!!」を入れて欲しい。
それを連想させる場面が有るんだもん、勿体無い(笑)

判決、無罪

サンクタム 3D&2D(デジタルコピー付3枚組) [Blu-ray]サンクタム 3D&2D(デジタルコピー付3枚組) [Blu-ray]
(2012/01/13)
リチャード・クロスバーグ、リース・ウェイクフィールド 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだやってたんだ!

ブラックスワン借りたから観てみるね~
プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。