FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマグラー お前の未来を選べ (2011)

★★★★☆☆☆☆☆☆


―あらすじ―
役者志望のフリーター、25歳の青年・砧涼介。
彼は夢に破れた上、300万円の借金を背負ってしまう。
止むを得ず、裏社会の便利屋・山岡が紹介する
秘密の運送屋“スマグラー”の仕事をするハメに。
こうしてリーダー格のジョーとその相棒ジジイと共に
トラックでワケありのブツを運ぶ事になったのだが…。


監督は『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』石井克人
脚本は石井克人、山口雅俊、山本健介
主演はの『涙そうそう』『どろろ』妻夫木聡
共演は永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信ら。
真鍋昌平の同名コミックスの実写映画化。

smuggler.jpg

最初に良い所を上げるのであれば、それは
間違いなく役者陣に恵まれている事であろう。
主演の妻夫木聡を始め、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、
安藤政信、高嶋政宏
など、実力の伴った認知度の高い役者陣!

個人的に一番のヒットが安藤政信
『バトルロワイヤル』に始まる(!?)彼の
ファッ○ン・サイコ野郎っぷりは最早カッコイイ。
様になる存在感は作品を引き締め、格を上げている。
ただ残念な事に、そんなクールな彼を、折角のアクションで
さえもシュールに仕上げてしまう誰も求めていないクソ演出
で調理してしまったという事だ。

個人的に好きな満島ひかりも、相変わらず可愛い(笑)
彼女もまたクールで、独特の雰囲気を漂わせていては
作品自体を引き締めている様に感じる。
そして、またもや残念な事に、折角のワケ有りの役どころを
大して掘り下げる事無く、ただの華として扱っている事だ。

個人的に地味目なイメージの高嶋政信は本作一番の大金星。
ストーリー上は関係の無い(!?)クレイジーっぷりを発揮。
一般層へのウケを考慮したのか、拷問の直接描写が無いのが
悔やまれるが、それでも灰汁の在る変態ぶりは評価モノ。

ただ、作品全体としてはただただナンセンス。
その作りは、時代に合ってない気がしてならない。
『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカの言葉を借りる
ならば、「前時代的ィ~」と言いたい。

どうにも響いて来ないギャグ感溢れる雰囲気に馴染めない。
監督の遣りたい放題の映画作りは、リアリティーを蔑ろに
しているし、端っから細かい事なんて考えられていない様だ。

初っ端の“背骨”のアクションをスローにする意味が分からない。
バチコーンと遣られる瞬間だけならまだしも、「全部かよ!」
思わず“さまぁ~ず”三村風にツッコミを入れてしまう。
その時点で、本作がアクションをスタイリッシュに格好良く
仕上げる事は無く、飽くまでもシュールに行くのだと知らされる。
“背骨”vsジョーのラストバトルなんて『エクソシスト』
なったり『レギオン』の悪魔みたいに「人間に非ず」な動きで
完全にポカーンってなってしまう。

我修院達也演じるジジイのコミカルっぷりも、折角の永瀬正敏
演じるジョーの渋々なダンディ・ムードをブチ壊しているだけ。

拷問の末に砧(妻夫木聡)が覚醒するのもイマイチ。
キャッチコピーにある「爽快感」なんて殆ど感じられなかった。
あっ、それから、どんなに恐怖を感じ様が髪が一気に白髪になる
なんて事は有り得ない。『HUNTER×HUNTER』でもノヴが
白髪になっちゃったけど、それは有り得ないのだ。

原作は当時さほど人気が芳しくなかったとの事だが、折角の
映画化なんだから、原作以上の出来にして欲しかった。
“背骨”の虚無思想(?)を描いて欲しいし、彼と“内臓”の
関係性もしっかり描いて欲しいのに、求めていないゲイ設定
入れ込んで、本来のシビアな世界観を濁すんだもん、マジ要らん。
砧の“役者覚醒”も、元々は三流だったのに運び屋ライフの中で
ドープな世界を見て暗殺者を演じられるって位の説得力が欲しかった。

映画作りは前時代的罪。それによるなんちゃってオシャレ罪
原作に特別思い入れはないものの、原作の設定を補完する
どころか穴を増やした感たっぷりだし、“内臓”のゲイ設定
とか明らかに原作改悪罪
遣りたい放題の所為で非現実罪ご都合主義罪
折角の役者陣も勿体無いだけの役者浪費罪
石井克人ファッ○ン監督罪

判決、有罪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。