FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・レガシー (2012)

★★★★★☆☆☆☆☆


―あらすじ―
記憶を失った最強暗殺者ジェイソン・ボーンの存在に
よりCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”
が暴かれようとしていた。
それは更なる極秘計画“アウトカム計画”にも波及し、
国家調査研究所のリック・バイヤーはCIAを守る為、
全てのプログラムを闇に葬り去るべく動き出す。
関係者が次々と抹殺されていく中、“アウトカム計画”
の最高傑作アーロン・クロスは間一髪で逃げ延びて…。


監督・原案・編集は、本シリーズ全てで脚本を
担当していたトニー・ギルロイ
脚本はトニー・ギルロイ、ダン・ギルロイ
主演は『ハート・ロッカー』ジェレミー・レナー
共演はレイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン等。
世界中で大ヒットした『ボーン』シリーズ3部作の続編。

bourne-legacy.jpg

残念ながら前三作の主役、ジェイソン・ボーンは
演じているマット・デイモンが出演辞退した事で
登場せず、アーロン・クロスなる人物が新しい
主役という、続編でありながらもスピンオフの
様な感覚がある微妙な(!?)シリーズ四作目。

先に言うが、アクション・スリラーとしては十分楽しい。
ただ、『ボーン』シリーズという時点でそのハードルは
むちゃんこに高くなってしまうし、主役が違うのでその
戦術も違うというのは分かるものの、どうにもコレジャ
ナイ感
が生じてしまう。

初っ端から、アーロンが常人離れした肉体を持っている
と披露しつつも、リアリティー有る展開がなされた結果、
前半はやや退屈な雰囲気を帯びている。
というか、分かり易いのか分かり難いのか迷う作りにも
なっているのだ。
というのは、まだ登場人物や状況を把握出来無い内から
場面が飛びに飛ぶ
し、本来は単純な話が分かり難いのだ。
かと思えば、CIAの全貌を披露すべく“トレッド
ストーン”を始め様々な作戦名が飛び交っては、鑑賞者
に分かる様にわざとらしく説明する
作りとなっている。
ただ、色々と作戦名が出てくるので最初はちんぷんかん
ぷんだった(焦)

えっと、パメラによってメディアに暴露された作戦が
“トレッドストーン”でいいのかな。
“ブラックブライアー”も既に登場していた作戦名で
公聴会があるって言っていたし暴かれた物の一つ。
“アウトカム”が今作の主役、アーロンに実施されて
いた遺伝子操作の作戦名でいいんだよね。
で、“ラークス”が黒幕、リック・バイヤーとか一部
しか既に開始された事を知らなかった作戦で、その中
の一人が今回の最後の敵って事だね。

そんな退屈な…良く言い変えるならば、大人びた落ち
着いた展開から、心身増強の半永久的な活性ウィルスを
アーロンが注入した事で、覚醒したかの如く派手にアク
ションをカマす様になる。
それは完全に超人による超絶カーチェイスであった。
渋滞する道路で行われるチェイスはスピーディーな上に
ダイナミックで実にハリウッド的な力の入れようだった。

楽しめたけれど、ボーンではなくアーロンっていう違いは
あれど、アクションの中での頭脳プレイが無かったのは、
やはり残念。
これじゃあ普通のハリウッド産スパイ・アクションだもん。

そんな『ボーン』感が希薄だった事と、新章とも言う
べき今作が飽くまで序章でしかない締め方なのもヤだ。
区切りは付いているが、持ち越し感を感じてしまう。
同時期に劇場公開されていた『ハンガー・ゲーム』
完全なる持ち越しっぷりよりは遥かにいいけれど(笑)
後、リック・バイヤーの、CIAの最高権力者ながら
も漂う圧倒的小物感
が期待感を削ぐんだよなぁ(笑)
エドワード・ノートンさんゴメンナサイ)

そんな訳で、普通に楽しみながらも『ボーン』
シリーズとしての立ち位置ゆえに評価が厳しくなる。
そして思う、次は流石にジェイソン・ボーンが出る
よね?って。スルーする訳にはいかない展開に次作
に期待しつつ、出ない確率も十分にある不安が残る。
それも本作にマイナスに働いてしまった…。

判決、無罪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。