FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーワールド (2003)

★★★★★★☆☆☆☆


―あらすじ―
ビルの屋上から軽々と降り立つ事が出来る
吸血鬼<ヴァンパイア>の女戦士セリーン。
ある時、彼女はヴァンパイアの宿敵である
狼男族<ライカン>が人間の青年医師マイケルを
追い掛かけている事に気付き、マイケルを追跡する。
彼に直接尋問している最中、ライカンに急襲され…。

監督は、本作が監督デビューとなるレン・ワイズマン
脚本はダニー・マクブライド
主演は『パール・ハーバー』ケイト・ベッキンセイル
共演はスコット・スピードマン、ビル・ナイ等。
ゴシック・ホラー・アクション。121分。

underworld.jpg

セリーン、綺麗で格好良くてキメキメ!
…でも、何でマイケルに惹かれるのか共感はし難い。
ビクター、低く重い声も佇まいもダンディ!
…ただ、長老からしたら小僧でしかないクレイヴンに
騙されてんじゃねえよ、とは思う。
ルシアン、細マッチョでスマートダンディ!
…けど、ライカン(狼男)のリーダーの癖に呆気無い。
クレイヴン、ノーマル展開に少しでも変化を呉れる!
…でも結局はそれすら普通だし、キャラ的に残念過ぎ。

そもそも、何故に吸血鬼と狼男なんだろう
そのチョイスの時点でよく分からないって引っ掛かる。
要素を一つに絞るとか、もっと色んな怪物がいる社会
にするなら分かるが、どうも本作の設定に馴染めない。

画面全体が蒼く、ゴシックな世界観を表している。
その中で黒いスーツを纏った紳士淑女(!?)が
繰り広げるバトルは勢いが有りつつ格式高さすら
有ってクールでスタイリッシュでもある。
独特な雰囲気も感じられるし、それだけで魅力十分。

ただ、欲しがり屋な自分としてはもう一声って所。
『サイレント・ヒル』みたいにもっとゴスッてて
欲しかったし、もっとマリリン・マンソンのPV
みたいだったら良かったのに(笑)
“The Beautiful People”が好きなんだけど、
本作は“Heart Shaped Glasses”に近いと思う。
いや、スマートというよりはスタイリッシュな感じが
あるから“This Is The New Shit”“Tainted
Love”
のPVに通ずる映画と言えるだろう。
・・・って意味分からないや(笑)

まあ女戦士ムービーとしては及第点ではなかろうか。
四の五の言わずアクションが格好良いならそれでいいって
思わせる様なドンパチぶり、ってか明らかに開き直ってる。
そう、アクションに関しては刺激的で興奮の連続で良さげ。

ただ、折角の吸血鬼&狼男という設定にも関わらず、
見せ場となるアクションは銃撃戦というのはやや残念。
メイン・アクションが銃撃戦の中で最後に肉弾戦は
あるものの、結局オイシイ所は覚醒した混血マイケル
ではなくセリーンが持ってっちゃうし・・・残念。
そもそも、覚醒した混血種のデザインのガッカリ具合
と言ったら…だって唯の青塗りクソ野郎なんだもん、
残念だぁ。

ブルーな映像にドンパチ・アクションは十分に楽しめるが、
正直ストーリーは新鮮味も意外性も無いし、その象徴こそ
ファッ○ン・デザイン罪に成り兼ねない混血種デザイン。
普通に楽しめるから、駄目な所も許容範囲ではある。

判決、無罪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。