FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビス 完全版 (1993)

★★★★☆☆☆☆☆☆


‐あらすじ‐
海底油田の発掘基地近くの海域で、原子力潜水艦が
行方不明となり、バッドをはじめとする発掘基地の
クルーが捜索に向かう事となる。
暗黒と水圧が支配する未知の海溝“アビス”
へと向かうが、そこで待っていたものは…。


監督・脚本はジェームズ・キャメロン
製作はゲイル・アン・ハード
撮影はミカエル・サロモン
特撮はデニス・ミューレン
出演はエド・ハリス、マイケル・ビーン、
メアリー・エリザベス・マストラントニ オ
等。
海底アドベンチャー。171分。

abyss.jpg

1989年の劇場公開当時は146分だった本作。
完全版はカットされた30分を追加した171分
この違いは、主に終盤の“反戦メッセージ”の有無である。
本来は監督の意思を尊重すべきだと思うものの、反戦を取り
入れる=“津波”という超展開
になるので、安易に完全版を
支持する気にはなれない。

というか、まず深海魚が一匹たりとも登場しない事に違和感。
確かに、“アビス”の暗黒世界を表現するには登場しない方がいい
だろうし、水を自在に操るエイリアンもより際立つのかもしれない。
しかし、個人的にはリアリティーに欠けるし、恐いというだけじゃ
ない、深海の一つ魅力として深海魚が登場してもいいと思う。
せめて最深部へと行く前、というか序盤くらいお魚天国(!?)を
見せといて、展開に合わせて魚一匹も姿を見せない真っ暗闇な
深海にしていれば表現方法としてはアリだったと思う。

未知の生命体を海底種でなく宇宙からのエイリアンと勝手に判断
してその通りっていうのも頂けないし、このエイリアンの存在に
よって急なジャンル変更をしてしまったのもマイナス点だろう。
夫婦愛には感動させられる展開だろうが(個人的にはしない)、
冷め切った愛が取り戻せたら、サスペンス下地のロマンスから
完全なるSFへと移行してしまうのだ。
それも終盤いきなり世界規模になっちゃうから驚かされる。

バッドがリンジーと共にコフィと深海バトルを繰り広げるアクション
要素はいいが、そこが山場かと思えばダラダラ続いてSF展開に突入。
しかも、エイリアンによる警告は余りに説教臭く、それが監督の意志
だろうと、そしてそれを尊重すべきだと思いつつも、劇場版でカット
されるのは当然と思える露骨で鬱陶しい反戦メッセージであった。

バッドとリンジーの愛の前に、エイリアンは各大陸への巨大津波を
止めるに至ったが、だからと言って『リアル愛は地球を救う』とか
KANみたく『愛は勝つ』とは言えないし思えないし感動しない。
人類の戦争の歴史を見ていた様だが、だったらバッドとリンジーの
様な恋愛劇も見てきただろうし、それ以外にも多くの人類の繋がり、
絆を見てきたのではないだろうか。
それを今更、たった一組のラブ・ロマンスを前に巨大津波を取り
止めるってどうなのよ!急な超展開からの尻窄みエンドでしょ!!

そもそも、人類に姿を見せない様にしてきたとか言いつつ、
冒頭で潜水艦に存在を匂わせては、リンジーの前には正面
から現れている。
何故かリンジーの事が気に入ったらしいのだが、それって
明らかに救出フラグでもあるのに、リンジーが一時的だが
死んでも姿を見せない。
好意が有るならば、コフィが暴走した時点でエイリアンは
助けに来るべき
なのに、その時は何をしていたのだろうか。

水を操れる癖に、一度はわざわざ船に忍び込んで核弾頭を
奪いに来ていたのに、住処近く(!?)に核弾頭が落っこ
ちて来てから完全に放置だったのも意味分からない。

飛躍し過ぎな超展開罪
その癖アッサリと大団円のファッ○ン・エンド罪
可愛くも綺麗でもなく、姿形も一応は分かるものの
明瞭ではないエイリアンはファッ○ン・デザイン罪
完全版の鬱陶しい反戦メッセージはアピール過剰罪

判決、有罪

アビス 完全版 [DVD]アビス 完全版 [DVD]
(2004/08/02)
エド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。