FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーサーとふたつの世界の決戦 (2010)

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


‐あらすじ‐
マルタザールが人間界へ魔の手を広げてきた。
目的は、体の大きな狂信者たちから軍兵を募り
宇宙を乗っ取ろうとしているのだ。
この計画を阻止できるのはアーサーしかいない。
が、その為には、まずアーサーは自分の寝室へ
帰り、元の大きさに戻らなければならないが…。


監督・脚本は『レオン』リュック・ベッソン
製作はリュック・ベッソン、エマニュエル・プレヴォスト
原案はリュック・ベッソン、セリーヌ・ガルシア
出演はフレディ・ハイモア、ミア・ファロー等。
声優はセレーナ・ゴメス、スヌ―プ・ドッグ等。
監督自身のベストセラー児童書を実写とCGアニメで
映画化する全3部作のファンタジー・アドベンチャー最終章。

arthur3.jpg

日本では劇場未公開も当然じゃーいっ!
ファッ○・ベッソンの映画は高確率で
物語的にクソスベッてるんだよ、クソ喰らえ!!

・・・のっけからすみません(汗)お陰でスッキリ(笑)

何か『マトリックス』シリーズみたい。
『2』『3』が前後編になっている点だけでなく、
一番の見せ場要素は、仮想現実での常識に縛られない
ハチャメチャなバトルだったのに、バトルの限界が丸見え
の現実世界でのロボットバトルは趣向が変わり過ぎだった。
本作も、一番の設定要素であるミニモイ世界からまさかの
離脱という展開の末、現実世界が舞台となってしまう。
いやそれ自体はいいんだけど、それをどう扱うかだよね。

前作でミニモイの国への突入に過剰な時間を費やしたにも
関わらず、遣っ付けなければならない敵・マルタザールは
人間世界へ来てしまい、今作は人間世界(人間サイズ)へ
戻るのに過剰な時間を費やしてしまう。
前作同様、ちまちま遣っているから物語が遅々として
進まないのがストレス溜まる。
だって只でさえ『2』でのアーサーの苦労が完全な
無駄足
で、それを延々と見せられてたんだもん。
目的・目標が明確なのに、それも一視聴者目線では
簡単な事なのにそこに辿り着かないじれったさ全開。
アーサー一行がマルタザールを追うってだけの追走劇。
それだけでも有り得無いが、そのクソテンポは追歩劇

それを補うアクション、アドベンチャー、面白設定が
あるんならいいけれど、残念ながらそれも皆無。
子供向けだし直接バトルは無くアクション性は無い
のは勿論、最初からのミニモイ設定にミニモイ目線
での人間世界というアドベンチャー感は『3』になると
微塵も無いし、まるでミニモイ設定というだけのワン・
アイディア映画
に感じられる。

更にクソふざけている事に、ミニモイ国で何故か持て
囃されていたアーサーは人間世界では全く活躍しない
主人公らしかぬ影の薄さ
で最後の爽快感も無い。
ミニモイの世界だけでなく、元々はどうもパッとしない
アーサーが最後は人間世界で活躍するって展開にすれば
まだ子供の成長物語として一定の評価は出来るのに。
分かり易い例で言うならば、駄目駄目なのび太が人間的に
自立し成長する『ドラえもん』の映画版みたいに、ね。

また、ミニマムなマルタザールが人間サイズになって、
それをアーサー一行が追うっていう時点で、望まれたのは
王女様とその弟が人間サイズになる事
じゃなかったのかな。
普通にそう予想するし、それをこそファン(いるのか?)は
見たいんじゃないのかな…。
その点でも鑑賞者の気持ちが分からない、サービス精神の
欠片も無いクソ・クオリティーなんだよ、ファッ○ン!!

じれったいにも程が有る冗長罪
キッズ・ムービーの癖して子供を楽しませるって
気概が感じられない面白設定の無さは設定未熟罪
バトルの無いアクション矮小罪に面白設定も冒険
譚という感じも無い娯楽欠如罪
物語として映画感の無い世界観矮小罪
アーサーが解決しない、活躍しない、しかも
危惧した通りのアッサリ過ぎる解決っぷりは
結末安易罪ファッ○ン・エンド罪
子供向けな癖して、王女セレ二アもその弟も
人間サイズにならない残念なサービス精神欠如罪

リュック・ベッソンファッ○ン監督罪・ファッ○ン脚本罪
今回もやっぱり相変わらずのファッ○・ベッソンぶり。
やはり前作と纏めて一本に出来たのでファッ○ン編集罪

判決、有罪

アーサーとふたつの世界の決戦 [DVD]アーサーとふたつの世界の決戦 [DVD]
(2012/05/07)
フレディ・ハイモア、ミア・ファロウ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私はおもしろいと思う

私はおもしろいと思います
実際こうゆう作品はあまりないのでいいと思いますアーサーと魔王マルタザールの逆襲は面白くありませんでしたが、アーサーと二つの世界の決戦はすごくおもしろかったですよ!
プロフィール

スケ♪

Author:スケ♪
映画大好き、感想言いたい!
…というワケで(!?)
気ままに映画批評なエブリデイ!
折角だし裁判という形で行こう!

満足度は10段階の評価です。
有罪、無罪の判決をします。。
あくまでも一個人の戯言です。。。

個人的に好きな“お笑い”であったり
“hide”“Marilyn Manson”に例えて
語る事も有ったり無かったり…

●好きな映画監督
園子温(変態っぽい)
中島哲也(徹底してる)
クエンティン・タランティーノ(オタク)
●好きな役者
窪塚洋介(怪演王子)
ジョニー・デップ(昔はアウトロー)
エマ・ストーン(フツーに可愛い)

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト・SEO対策
国内格安航空券サイトe航空券.com
健やか総本舗亀山堂
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
英会話スクールWILL Square
無料コミュニティNOEL
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。